福祉用具サプライ、在宅介護サービスの株式会社日本ケアサプライ

TOP > 企業情報 > 社長メッセージ

TOP MESSAGE

社長メッセージ

日本ケアサプライは、1998 年に創立し福祉用具レンタル卸という事業モデルを生み出して以来、
ITの先駆的な活用をはじめ時代の変化に合わせながら事業基盤を強化し、着実に発展してまいりました。これはひとえに、取引先をはじめとする関係各位のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

経営環境の変化は、少子高齢化の進展、労働人口の減少、環境意識の高まり、働き方改革、先端技術・デジタル化の波など多岐に亘り、複雑に関連し合って進んでいます。わたしたちの日常生活や働き方に行動変容が生まれ、消費者のニーズは質的に変化し、新たな需要が生まれています。また、高齢者市場は、団塊の世代の高齢化に向けてニーズの多様化がますます進むことが想定されます。

こうした中で、2018年に改定した社是である「健康長寿社会への貢献」を我々の新たな存在価値と定め、福祉用具レンタル卸の分野を高度化して業界のリーダー的存在になるのと同時に、生活支援物販や食事サービスといった新規事業を一層強化し、「高齢者の生活支援企業」への飛躍に向けて、新しい価値の創造に取り組んでまいります。



代表取締役社長 高﨑 俊哉