福祉用具サプライ、在宅介護サービスの株式会社日本ケアサプライ

TOP > 企業情報 > 社長メッセージ

TOP MESSAGE

社長メッセージ

日本ケアサプライは、1998年に日本で初めての福祉用具レンタル卸会社として事業をスタートさせ、2000年に施行された介護保険制度「福祉用具貸与」サービスの健全な発展を下支えしてまいりました。そして、日本ケアサプライは、業界のトップランナーとして今日まで走りつづけ、2018年3月26日に創立20周年を迎えることができました。

日本は、2025年に国民の4人に1人が75歳以上という深刻な状況に直面するといわれております。すでに高齢社会が到来した今、人々が長生きすることだけでなく、すこやかな生活を送れるよう支援し、「健康寿命」を伸ばすことが国の最大のテーマとなっています。
高齢社会は社会の実相そのものですが、これからの「健康長寿社会」は、私たちが創り上げていくものです。そのために、日本ケアサプライが目指すべき姿は「健康長寿の社会創り」へ貢献できる企業となることです。福祉用具レンタル卸をコアビジネスとしながらも、それにとらわれることなく高齢者への生活支援サービスを数多く創出し、健康長寿の社会創りの一翼を担っていきたいと思います。
そしてこの先、どんなに時代や環境が変化しても、創立以来受け継いできた「品質第一」「誠実第一」の理念を高く掲げ、前進してまいります。