福祉用具サプライ、在宅介護サービスの株式会社日本ケアサプライ

TOP > 採用情報 > 人材育成

HUMAN RESOURCE DEVELOPMENT

人材育成

職種・階層に併せた研修制度

企業の持続的成長を支えることのできる人材を育成することは、経営上最重要課題の一つと位置づけており、階層や職種に応じた多様な研修制度を用意しています。
 

入社前研修

福祉用具洗浄アルバイト体験を通して、商品の大切さを学び、また、e-ラーニングにより、入社後実務に必要なスキルとしてエクセル・ワードについて学んでいただきます。

入社時研修

集合研修では、社会人としてのマナーや会社ルール、事業概要等について学び、その後、仮配属から本配属へと移りますが、先輩社員が1年間インストラクターとして付き、仕事の指導(OJT)を行う他、プライベートの相談にも対応します。

フォローアップ研修

入社後3年を目途として、改めて会社で働くことの意味や現場での課題と解決策について見つめ直す機会として、また、解決のヒントとなるような業務知識習得や同世代間の情報交換の場として実施しています。

初級マネジメント研修

新任管理職を中心として、業務スキル以外の部下育成・指導、活性化した職場作り、対人関係構築等の人に係る基本マネジメントスキルを身に付けることを目的として実施しています。

選抜マネジメント研修

現状活動の見直しや転換等より戦略的に組織運営を行うことを目的として、他社との交流による外部研修を実施しています。

教育体制図