福祉用具サプライ、在宅介護サービスの株式会社日本ケアサプライ

TOP  > IR情報 > 経営方針 > 事業等のリスク

Investor Relations

経営方針

事業等のリスク

当社グループの経営成績、財政状態等に関する事項のうち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項 には、以下のようなものがあります。当社グループはこれらのリスクの発生の可能性を認識したうえで、発生の回避及び発生した場合の対応に努める方針でありますが、以下の記載は、リスクを完全に網羅するものではありません。

詳細につきましては、IR資料室 有価証券報告書の【事業等のリスク】をご覧ください。

(1) 介護保険制度について
(2) 福祉用具サービスに伴うリスクについて
 ①画期的な新商品等の出現に伴うリスク
 ②貸与福祉用具から感染症が発生することに伴うリスク
 ③貸与福祉用具に不具合が発生することに伴うリスク
 ④他社との競合について
 ⑤電子受発注管理システム”e-KaigoNet”について
 ⑥顧客情報の管理について
(3) 高齢者生活支援サービスに伴うリスクについて
 ①在宅介護施設について
 ②食中毒について
(4) 大規模災害リスクについて